札幌で暮らすための服装

札幌で保育園や幼稚園に通う時の服装!雪遊びの時はどうしたらいい?12ヶ月ごとに詳しく解説!

札幌で子育て中の姉妹ママゆり(@stylesapporo)です。

今日は前回の赤ちゃん編に続いて幼児編です。

幼稚園や保育園に通いだす幼児さんはママと離れる時間も長くなります。

今日の格好大丈夫だったかな?寒くないかな?など気になることも増えますね。

また、特に冬は雪遊びがありますからどんなものを用意したらいいのか悩みますよね。

ゆり
そんなママの不安や悩みを解消するお手伝いができれば嬉しいです♡

 

札幌子供の服装事情・幼児編|季節ごとに紹介

それでは早速どんなアイテムをそろえてどんな服装をさせるといいか紹介していきます!

幼児さんの子供服~春(4月~6月前半くらいまで)

春(4月~6月前半くらい)

4月

  • 半そで肌着+トレーナやカーディガン+レギンス(ズボン)+コートorブルゾンorパーカー

5月

  • 半そでor長そで肌着+カットソー+パーカーなどの上着

6月

  • 半そで肌着+カットソーorTシャツ+ズボン(気温によっては短めの7分丈など)

上着と靴について

4月

  • 中旬くらいまではまだ寒い日も多いのでブルゾンがおすすめ。
  • 靴は雪はなくなりますがまだ降る日もあるのでスニーカーと長靴を使い分けるといいです。

5月

  • パーカーなどで大丈夫な日が増えますが、ブルゾンは念のため必要。
  • あと、雨の日用にレインコートの用意も。
  • 靴はスニーカーで大丈夫!
  • 雨の日用のレインブーツはもうこのころから用意したほうがいいです。

6月上旬

  • レインコートと念のため少し暖かめのトレーナやカーディガンがあると安心。
  • 靴は5月と同じ感じで大丈夫です。

4月の服装

4月はまだ寒いのでブルゾンなど温かいものを。

4月上旬などはその年によって雪が降ることもあるのでそういう時はコートでもいいと思います。

 

5月の服装

5月になるとパーカーなどの薄手の上着で過ごせるようになりますが、時々寒いがあるのでブルゾンはまだしまわないほうが安心です!

靴はスニーカーなど春の靴で大丈夫!

 

6月の服装

6月は、雨の日が増えます。

梅雨はない北海道ですが、ここ数年6月は割と雨が多く肌寒い「蝦夷梅雨(えぞつゆ)」と呼ばれる現象も。

雨じゃない日は半そでで過ごせる日も出てきますが風が強い日も多いのでやはり、はおりものがあると安心です。

靴もレインブーツの機会が増えます。

 

 

北海道で売っている長靴について

北海道で売っている長靴は冬用と春用があります。

冬用の長靴は中があったかくなっていたり、靴底が滑らないようになっています。

ゆり
子供の場合、それをそのまま6月の雨の時期に使うこともできますが、、おそらく暑くて蒸れると思うのであまりおすすめはしません
ただ、冬用のスノーブーツは高いので冬用長靴を買ってそれを春まで使うのは全然ありです♬
しろくまちゃん

その場合足元が冷えないよう暖かい中敷きなどをいれてあげてくださいね。

 

幼児さんの子供服~夏(6月中旬~8月まで)

夏(6月中旬~8月くらい)

6月中旬~下旬

  • 半そで肌着+Tシャツor長そでTシャツ+7~8分丈パンツ

7月

  • 半そでorノースリー肌着+Tシャツ+短パン
  • その年によっては気温が上がらないこともあるので長そでがあったほうが安心なことも

8月

  • 半そでorノースリー肌着+Tシャツ+短パンor短めパンツ

上着と靴について

6月

  • まだ肌寒い時もあるのではおれるように長そでが1~2枚あると安心
  • 靴はスニーカーかサンダルorメッシュ素材のスニーカー

7月

  • 日中は上着がいらないことが多いです。
  • 靴は普通のスニーカー・サンダル・メッシュ素材のスニーカーの子が多いです。

8月

  • 7月と同様。
  • お盆が過ぎて涼しくなるとスニーカーでもいいと思います。

6月中旬くらいからの服装

ゆり
6月は上旬と下旬でけっこう気温が違うことが多い月です

本当にその年によるのですが、雨が多いと肌寒い日がありますし、天気がいいと初夏という感じで暑い日もあります。

なので気温の変化や天気の変化に対応できるようはおりものやレインコート・ブーツの用意があると安心です!

【スーパーセール】【送料無料】キッズ Uネック カーディガン 綿100% 子供 女の子 男の子 長袖 シンプル 無地 20カラー 90 100 110 120 130 140 150 160cm 【子供服 おしゃれ かわいい キッズ服・ベビー服・専門 内祝い 幼稚園 保育園 入園入学 通園 acefad】

 

7月の服装

しろくまちゃん
7月は基本的に北海道の短い夏を楽しめる一番夏らしい季節!!

Tシャツ+短パン+サンダルなど夏らしい恰好で大丈夫♬

30度を超える暑い日もあるのでノースリーの肌着もあると便利です。

ゆり
ただ、7月もその年によって気温差があるので長そでを使うこともあります

 

8月の服装

8月も夏らしい日が続きますので7月と同じような格好で大丈夫!

ただ、北海道はお盆を過ぎると急に涼しくなってきますので8月の末には半そで+短パンだけでは少し肌寒く感じる日も。

はおりものや薄手の長そで、下は8分丈パンツなどを用意しておくと安心です♬

しろくまちゃん
今年(2019年)はお盆を過ぎて9月になっても暑い日が続きましたからあくまで平均的な北海道の夏としてお考え下さい

 

 

幼児さんの子供服~秋(9月~11月前半くらいまで)

秋(9月~11月上旬くらい)

9月

  • 半そで肌着or+半そでor長そでトップス+8~10分丈パンツ+パーカーなど

10月

  • 半そで肌着+長そでトップス+10分丈パンツ+ブルゾン

11月

  • 半そで肌着+長そでトップス+カーディガン+10分丈パンツ+ブルゾンorコート

上着と靴について

9月

  • パーカーなど軽めのはおりもので春の5月と同じ感じで大丈夫です。
  • 靴はスニーカー。

10月

  • 上旬はその年によって暖かい日もありますが、基本はブルゾンで。
  • 靴はスニーカーやスエード素材の短靴など。

11月

  • 基本はブルゾンですが中旬を過ぎるとコートでも。
  • 靴は長靴か秋用ブーツなど

9月の服装

9月は日中は比較的暖かいですが朝や夕方は寒くなってくる気温差の激しい月です。

ゆり
今年(2019年)の9月は暑い日が多く北海道にしては珍しい年でした。。

その日の気温に合わせて半そで・長そでを使い分ける必要があるのとやはりはおるものが一枚あると安心です!

10月の服装

10月はもう朝晩寒いと感じる月なので基本は長そで、10分丈パンツがほぼ毎日です。

お子様が嫌がらなければ上着も暖かめのブルゾンなどを着せてあげてください。

11月の服装

11月は早ければ初雪が降ります!

トップスの上にもう一枚カーディガンなどを着たり、上着もコートを出しておくと急に寒くなった時に安心です!

 

幼児さんの子供服~冬(12月~3月くらいまで)

冬(12月~3月くらい)

12月

  • 半そでor長そで肌着+長そでトップス(+カーディガン)+パンツ+コート

1月

  • 半そでor長そで肌着+長そでトップス+カーディガン+暖かめのパンツ+コートorつなぎ

2月

  • 1月とほぼ同様。寒がりの子は長そでトップスやパンツが中が裏起毛になっていると暖かく過ごせます。

3月

  • 半そでor長そで+長そでトップス+カーディガンなど+コートorつなぎ

上着と靴について

12月

  • ウールコートかダウンコート(個人的には真冬も使えるダウンコートがおすすめ!)
  • つなぎはまだ少し早いと思います。
  • 靴はスノーブーツか冬用長靴

1月

  • つなぎorコート
  • 靴は防水・撥水加工のスノーブーツか冬用長靴。

2月

  • 1月と同様。
  • 靴は12月、1月と同様です。
  • ちなみに真冬日にウールコートはかなり寒いので、、ダウンコートがおすすめ。

3月

  • 雪が溶ける日もありますが寒い日も多いのでつなぎかコート。
  • 靴は道路がべちゃべちゃなのでムートンブーツだと一瞬で汚れるので防水・撥水加工の冬靴・長靴などがおすすめです。

 

 

ゆり
北海道で子育てするときに一番気になるのがお子さんの冬の格好ですよね!

 

12月の服装

12月は雪が降りますがまだ雪遊びできるほどではないのでコートで過ごす子が多いです。

普通のウールのコートでもいいですが子ども用ダウンコートだと真冬でも暖かく過ごせるので便利です♡

 

1月・2月の服装

1月、2月は冬本番なのでとにかく寒い!!

気温も最高気温がマイナスという真冬日も多くあります。

この時期は肌着は長そでを着たり暖かめのトップスがあると安心です。

ただ、室内で遊ぶと暑くなることもありますから暑がりなお子さんなら

カーディガンなど脱ぎやすいものを重ね着してあげるといいと思います。

肌着についてですが幼稚園や保育園などは動くと暑くなることが多いのでお子さんに聞いてみて半そでor長そでを選択してあげてください。

 

ゆり
我が家はずっと長そでを着せていましたが最近周りのママに聞くと冬でも半そで肌着を着せて上の服で調節する人が多いようです。
ただ寒がりだったり重ね着を嫌う子、真冬の外に長くいる時は長そで肌着でいいと思います。
しろくまちゃん

 

 

3月の服装

3月は寒さが少し緩みますがまだまだ風があって体感気温は寒いと感じる日が多いです。

外は雪が溶けはじめてべちゃべちゃになる日も多くあります。

しろくまちゃん
ただ、まだ雪遊びをする幼稚園・保育園も多いのでつなぎはまだ使います!

幼稚園や保育園に行っていない子も外で転んだ時にべちゃべちゃになるのでつなぎのほうが安心です♬

 

 

番外編|雪遊びの時の格好について

北海道に転勤で来たママや初めて子育てをするママは冬、子どもが雪遊びの時のに何を用意したらいいかわからない方もいると思います。

雪遊びの時に用意するもの一式

ジャンプスーツorつなぎ

スノーブーツか冬用長靴

ナイロン製の手袋

帽子(耳当てが付いているとより温かい)

ネックウォーマー

きゃはん(ブーツカバー)

 

用意するもの多すぎてびっくりしたと思います!!

 

ゆり
冬の北海道での子育ては本当に用意するものが多いので我が家も冬用予算を作っています。
また、つなぎは2年くらい着れるように大きめのものを買ったり、おさがりも全然あり!セールなども大いに活用しています♬
しろくまちゃん

 

 

まとめ|札幌子供の服装事情|幼児編おさらい

札幌の子供の服装・幼児編をお伝えしてきました。

日中ママと離れる時間も増えたり活発に動き遊ぶようになる幼児さん。

札幌の変わりやすい気候に負けることなく元気に過ごしてほしいですよね♬

 

また、その子によって暑さ・寒さを感じるのに個人差がでてくる年齢でもあります。

しろくまちゃん
なので他の子の格好は参考程度に、我が子の様子を見ながら調節してあげてくださいね♬

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

-札幌で暮らすための服装

© 2020 札幌子育てスタイル Powered by AFFINGER5