悩むプレゼント選びに!現役ママが考える子どもへのプレゼント選びの三つの法則~クリスマスプレゼントにも❤

こんにちは、姉妹ママのゆりです❤

札幌はすっかり根雪になりそうです。今週末から札幌ホワイトイルミネーションやミュンヘンクリスマス市も始まりいよいよ長い北海道の冬が始まりました。

 

 

さて、このブログを読んでくださっている皆さんはママが圧倒的に多いと思いますが、お子様のクリスマスプレゼントはもう決めましたか??

ネットでも人気のあるものはもうちらほら売り切れも。。

 

ちなみに我が家の子供たちへのクリスマスプレゼントはこれになりました!!

 

長女へのクリスマスプレゼント

 

次女へのクリスマスプレゼント

 

長女は本人からのリクエスト、次女は悩みに悩んで長く遊べる積み木にしました❤

ちなみにこえだちゃんの木のおうちは私も小さいころもっていてすごくよく遊んでいたので同じものを長女がほしがった時、なんだかうれしかったです^^

次女の積み木も我が家には今まであまりたくさんの積み木がなかったのでこれを機に積み木でたくさん遊んでくれたらいいなぁと思っています^^

ちなみに買ったのは送料も無料になるこちらで買いました^^

 

トイザらスのベビー・マタニティ用品通販 総合専門店 ベビーザらス オンラインストア

 

こえだちゃんシリーズは付属品がいろいろあるのでこれから少しずつそろえていろんな遊び方ができるようにしていきたいなと思っています♪

しかし、長女のようにリクエストをしてくれる年齢になるとまだいいのですが、次女のように何がほしいのかわからない年齢の子のプレゼントはとっても悩みますね~!

私も今回アンパンマンの積み木に行きつくまでにどれほど時間がかかったか。。笑

 

そんなわけで前置きが長くなりましたが今日は私が次女のプレゼントを決めるまでにどんなことを考えたか、何を思って積み木にしたのかを少しお話します^^

ほうほう。。と参考程度に見てみてくださいね❤

 

題して

まだリクエストできない年齢の子どものおもちゃの選び方!!(タイトルそのまま!!)

先にまとめるとこんな内容です

①我が子の好きそうなおもちゃをリサーチする
②対象年齢を気にしてみる
③いろいろな用途で使えるおもちゃも視野に入れてみる

 

ひとつずつ説明していきます♪

 

①普段からどんな遊びが好きか観察する

家で遊んでいる時でもお気に入りのおもちゃがあると思います。そのおもちゃでどんな風に遊んでいるのか(音が鳴るのが好きなのか、積み上げるのが好きなのか、落とすのが好きなのかなど)を観察してみるとその子がどんなおもちゃが好きかなんとなくわかってきます。

また、児童館やおもちゃ屋さんに行った時にどんなおもちゃに一番先に興味を示すか、何で一番長く遊んでいるかを見るのもすごく参考になります^^私は次女の誕生日プレゼントは夏に遊びに行った児童館で遊んでいたおもちゃにしました^^

ちなみにこれです♪

 

②おもちゃの対象年齢を確認する

おもちゃには必ず対象年齢がかかれています。

私は一度長女の二歳の誕生日に対象年齢三歳からのアンパンマンのおもちゃを買い、少し失敗したなぁと思った経験がありました。

もちろん買った直後も少しは遊んでくれたのですがそのおもちゃで本格的に遊ぶようになったのはやはり三歳が近くなってから。

つまり、一年近くそのおもちゃほっておかれてしまったのです。。

今もそのおもちゃで遊んでくれているので買わなければよかった。。と思っているわけでは全然ないのですが、やはり長女のその時の年齢にあったおもちゃをかってあげればよかったなぁと思いましたね。

あまり神経質になることはありませんが、長く遊んでほしいからといって対象年齢がかなり上のおもちゃを買うと結局すぐには遊べない。。ということもあるということもすこし覚えていただけると嬉しいです^^

 

③いろんな用途で使えるおもちゃも選んでみる

先にお伝えしておきますが、こういったことに関しては私は全く専門家ではありませんし、特別おもちゃに詳しいおもちゃ評論家でもありません。なのでこれからお話することはあくまで私の経験談です^^

よいおもちゃって何だろう?と考えますけどね、おもちゃは親の理想を子どもに伝えるものではなくあくまで子どもが楽しむものだと思っています。

 

ただ、長女や次女の遊んでいる姿を見ていると子どもには二種類のおもちゃがあったほうがいいのかなぁと思います。

ひとつは用途がはっきりしているもの(おままごとセットやお人形、トミカ、プラレールなど)

もうひとつはいろんな用途で使えたり形を変えられるもの(おはじき、折り紙、ブロック、積み木など)

 

例えばですが、我が家の長女はよくおままごとをしますが、おはじきやビー玉、チェーンなどがご飯やおかず、ラーメンになってでてくることがけっこうあります^^

そして、入れ物はおままごとセットのお皿やコップのこともありますが積み重ねカップが入れ物になっていることも♪

この積み重ねカップは1歳のころは普通に積み重ねて遊んでいましたが、その遊びをしなくなってもおままごとセットの道具として使える優れものです♪

 

ただ、ご飯を作る過程ではフライパンはやはりフライパンのおもちゃを使っています^^

 

あと、アンパンマンのお人形やぬいぐるみはもちろんキャラクターとしても可愛がっていますが、家族や幼稚園のお友達に見立てたり、たまにおかずになってでてくることもあります笑

 

そして、ブロックでお城やロケット、はたまたゲーム機スマートフォン、カメラを作ってくれたり^^

積み木も積んでお城だけでなく、自分で作った自分のお部屋の入り口にしていたり^^

 

 

本当に大人が考える想像力なんかはるかにふっとばしていろんなことをしてくれます❤

 

次女も誕生日に買ったあそびのおうち、私は型はめが一番遊ぶかな?と思っていたのですが、それよりも今は中に入っている型はめのブロックをどうやったら自分の力だけで出せるのか。。ということに熱中していつも格闘しています。

こっちにしたら、え??そこ??っていうことに熱中するから面白い笑

積み木やブロックはまだ投げたりするだけですが、きっとこれから長女とはまた違ういろんな遊び方を見せてくれるだろうなぁと思っています❤

 

なので、キャラクターのごっこ遊びができるおもちゃでもいいとは思いますが、子どもの想像力を信じていろんな用途で使えるおもちゃもいくつか買ってあげると子どもは親が思っている以上の遊び方をしてくれて、遊びの中で想像力を育て、様々な世界を作ってくれるんだなぁと思います❤

 

ちなみにうちは姉妹なのでトミカやプラレールはありませんが、男の子をもつママ友の話を聞くと線路を作る過程ですごく難しい形を作れるようになったり、トミカとブロックを合体させてたり。。とそちらでもいろんな想像力豊かな遊び方をするそうです^^子どもってやっぱりすごいですね♥

 

最後にもう一度まとめです。

①我が子の好きそうなおもちゃをリサーチする

②対象年齢を気にしてみる

③いろいろな用途で使えるおもちゃも視野に入れてみる

 

私も子どもたちのおもちゃ選びは成功ばかりしているわけではありませんが、こうやっていろんなことを考えながら選ぶのもちょっと疲れるけど、嫌いな時間ではなくて❤

なので、クリスマスプレゼントに悩むママは大変だとは思いますが、その時間もきっと子供への愛情のプレゼントなのだと思います

 

今日のブログはいつもより長くなりました。。

最後まで読んでいただきありがとうございました❤^^❤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です