いよいよ始まったドラマ・コウノドリ2。第一話の感想と泣けるポイントを勝手に紹介♪

こんにちは、姉妹mamaのゆりです❤︎

 

昨日からいよいよ始まったドラマ『コウノドリ』

 

普段ドラマはほとんど見ない私ですが、今回は初回からしっかり見てしっかり泣かせていただきました❤︎

前作のドラマはなぜか見る勇気がなくて見てなかったんですが、今回はなにも気負うことなく見れて、気持ちよく泣けました^ ^

 

昨日の第1話はゲストとして佐々木蔵之助さんが離島の医師として出演されていました。

まず、この離島だからこその人間ドラマがとっても素敵で涙ポロポロ大号泣。

 

そして、志田未来ちゃん演じる耳の聞こえない妊婦さんの出産後の子育てへの不安とそれでもどうしても赤ちゃんが欲しかったという思いにまたまた大号泣。

陣痛が来た時に助けてくれた男性もイケメンで素敵でした❤︎

パパに間違われてあたふたしていたの笑いましたけど笑

 

そして、星野源さん演じる四宮先生と心臓に疾患が見つかった赤ちゃんを産んだキャリアウーマンの妊婦さんとその旦那さんのやりとり。

四宮先生の旦那さんへの一言はたくさんのママの気持ちを代弁してくれていましたね。
また、特に仕事復帰と育児の両立は現代のママが抱える大きな課題であり悩みでもあります。

そんなこともしっかり描いてくれているのが嬉しかったです。

 

 

来週の第2話は妊娠中に子宮頚がんが見つかってしまう妊婦さんのお話。

 

治療か出産か。。

 

コウノドリ先生たちは答えのない問題に悩みます。

 

実はコウノドリ先生のお母さんも妊娠中に癌が見つかり、お医者さんこら出産を諦めるよう言われたけどどうしてもコウノドリ先生を産みたくて未婚のままコウノドリ先生を産みます。

その後、赤ちゃんだったコウノドリ先生を施設に預け癌の治療に専念しますが残念ながらお母さんは亡くなってしまい。。

そんな過去を抱えるコウノドリ先生がどんな風に癌という病気になってしまった妊婦さんと向き合うのか。。

 

ちなみにこのお話は漫画コウノドリの第13巻と14巻に描かれていて、私の中でもかなり印象に残っている号泣必死のお話です。

どんなお話か気になる方はぜひ読んでみてくださいね^ ^

 

来週も楽しみだな〜、コウノドリ❤︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です