3歳の成長〜長女の幼稚園その後のお話と頑張るママ達へ

こんにちは、姉妹mamaのゆりです❤︎

もうすぐ5月も終わりますね。1ヶ月があっという間だ〜。

さて、四月から幼稚園に入園した我が家の長女。赤ちゃんの頃から2歳くらいまで新しいものに慣れるのにとても時間のかかる子でした。

場所見知りや人見知りはもちろん、新しい服や初めて食べるものにはものすごい拒否を示していました。洋服がサイズアウトした時に新しい服を着せるのが本当に大変だった。。(T_T)

なので幼稚園に慣れるのもかなり時間がかかると思っていました。

でも、、、

意外や意外、四月の末にはだいぶ慣れて泣かずにバイバイできるように^ ^

ゴールデンウィークが終わったあとはまた少しさみしい気持ちが戻ってきて少し泣いていましたが、数日したらケロッとしてまた泣かずにバイバイして元気に幼稚園の中に入っていけるように。

ただゴールデンウィーク後、疲れからなのか風邪と溶連菌になり(ちなみに私と次女も風邪うつりました)数日お休みしましたが、その時も『お休みしたくない。幼稚園行きたい。。』とさみしそう。
行けないのがさみしくなるくらい幼稚園に慣れて楽しんで過ごしてくれているのだなぁと思うと母親としても嬉しかったです❤︎

長女の幼稚園は年少さんと年中さんが同じ組みにいる幼稚園なのですが、周りの年少さんのお友達もだいぶ慣れた子が多いみたい♪

そして、先日年中さんのお母さんとお話する機会があったのですが、去年1年間なかなか慣れなかった子も年中さんになり下の子が入ってくるとやっぱりしっかりしなきゃ!と思うようですごく変わったと教えてくれました^ ^
我が子が新しい環境になかなか慣れないのは親としてもとても心配だし『なぜうちの子だけ。。私の育て方が悪かったのかな。。』と自分を責めてしまうこともありますよね。

実際私も長女が2歳くらいまでは私の育て方が悪かったのだと自分を責めてました。
でも、、

子どもにとってママに思いきり自分の気持ちを吐き出せるのはママを信頼している証拠なのだと思います。


吐き出されるママは本当に大変だし、我が子にイライラしてしまうこともたくさんあると思います。

特に初めての子だとなかなか難しいけれど、『これがこの子のペースなんだ』と思い、焦らず見守っていきたいですよね。
私自身もまだまだ出来ていない時もたくさんありますが、、

『その子のペースを見守る、その子の思いを焦らず聞く』

ということをいつも忘れないようにしながら子どもたちと関わっていきたいなと思います。
そして、、
そのためにはママにも少し余裕があったほうが気持ちも優しくなれる❤︎

でも、近くに子どもを預けられる人がいない、パパが仕事が忙しいなどで育児にあまり協力してくれないママにとっては1人の時間を作ることもとても難しいことだと思います。
何を隠そう私がそうでしたから。。
なので次回はそんなママでも札幌市と札幌近郊で安心して子どもを預けられる保育園やベビーシッターさんを少しですが紹介したいと思います♪

内容としてはまずは実際に私が利用したところを2つ、あとは札幌市の制度や一時保育を受け入れてくれる保育園などを調べれるホームページなどもご紹介しますね❤︎

今1人で頑張って悩んでいるママへ。
あなたは決して1人ではないです❤︎


助けてくれる人が必ずいます❤︎


そして毎日毎日1人で頑張って本当にお疲れ様です❤︎

頑張っているあなたは本当に素晴らしいです❤︎

そんな頑張るママに私の発信する情報が少しでも役にたちますように♪

そんな思いでまた次のブログを書いていきますのでもう少々お待ちくださいね❤︎


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です