3歳年少さんのお弁当が始まります!

こんにちは^ ^姉妹mamaのゆりです❤︎

札幌はここ数日とてもとても寒いです。。最高気温は二桁いかないし、最低気温は2度とか。。

徒歩通園の我が家としてはけっこう厳しい寒さなのですが娘たちと3人、毎朝なんとか頑張ってます。
我が家の長女の通う幼稚園、いよいよ明日から午後保育が始まりそれに伴いお弁当も始まります!!

長女もドキドキしていると思いますが、作る私のほうが絶対ドキドキしてると思う笑
実は午前保育中も長女の食べやすい大きさや食べられる量を知るため、そして何より私の作る練習のためにお昼はお弁当を作って家で食べてもらっていたのですが、いざ本番となると全然緊張感が違います^^;

はたして私は明日の朝うまく作れるのだろうか⁉︎入園式並みに緊張しています笑

そして、たぶん世の中のママのみなさんもお弁当についてわからないことがあったり悩んでる方も多いですよね^ ^
そこで『子ある日和』という育児のお役立ちサイトでお弁当に関する記事を見つけたのでその内容を少しご紹介させていただきます❤︎

お弁当箱選びのコツ
大きさと形

お弁当にもいろいろな大きさがありますが、年少さん(3歳児)の子にはだいたい300〜400mlくらいの大きさを選ぶといいようです。ちなみにこの大きさはだいたいお弁当の裏に書いてありますよ^ ^

そして、留め具がパッチン式のお弁当箱より蓋をかぶせるタイプのお弁当箱のほうが最初はいいようです。パッチン式は自分で開けれない子もいて幼稚園によってはなるべく1人で出来るものを。。というところもあるようですね。

ちなみに長女の通う幼稚園では特に指定はありませんでしたが、長女のお弁当箱は念のため蓋かぶせタイプにしました。

安心なお弁当のコツ
大きさ、固さ、衛生面

まず大きさですが、やはり子どもの一口大が基本のようです。家と違い親の目がいつも側にあるわけではないので誤嚥や喉つまりなど。。やはり少し心配ですよね。

ただ、その子の食べ方にもよるなと思います。

うちの長女はあまり一口が大きくなく口の中いっぱいに詰め込まない食べ方をします。

なのでミニトマトも何度かに分けて食べるので特に切らずそのまま入れてますが丸ごとほおばってしまうようなお子様なら半分などに切ってあげたほうが安心かもしれません❤︎
次に固さですが、3歳ともなるとほぼ大人と同じものが食べれますが、固いものばかりだとやはり疲れるようなので最初は食べやすい固さの物から詰めることにしました^ ^

そして、これからの季節気になるかのが衛生面ですよね!

我が家では粗熱をとってから入れること、ミニトマトのヘタはとること、蓋を閉める前に水滴がついてないか確認することなどを主に気をつけています。

ちなみにもっと温かい時期になったら抗菌シートと保冷バッグも用意しようかなぁと考えています。

色どりと栄養面
基本的に

赤(人参、トマトなど)

黄色(かぼちゃ、コーンなど)

緑(ほうれん草、ブロッコリー、枝豆など)

白(ご飯、卵など)

黒(海苔、ひじきなど)

を意識すると栄養面も色どりもバランスが取れるようです❤︎

ちなみに我が家の場合は私が不器用でキャラ弁などのかわいいお弁当は一切!作れないのでかわいい担当はお弁当ピックにお任せの基本的にシンプルお弁当になる予定です笑

ただ、長女は緑の野菜(ほうれん草やブロッコリーなど)はスープなどに入れないと食べないため、基本的に緑のものは枝豆のみ。。

あとかぼちゃも嫌いなので黄色もレパートリーが少ない。。

なので今の課題は緑の野菜と黄色の野菜をどう美味しく食べてもらえるか!です!(ちなみに卵焼きにほうれん草を入れたものは食べてくれました、やった❤︎)


詰める順番とコツ

詰める時は大きいものから詰めるのかま基本のようです^ ^

おにぎりやご飯→主菜となる大きいおかず→小さなおかず

の順番で隙間がなるべくできないように詰めていきます。

子ども用の小さなお弁当箱なのでこの詰めるのがまたけっこう難しいんですよね^^;なのでこれは慣れと練習あるのみ!かなと思っています。


最後に〜私のお弁当作りへの想い

私もそうなのですが周りへのちょっとした見栄と子どもが喜んでくれたらいいなという思いから(私は見栄の部分が大きいですが^^;)かわいいお弁当を作りたくて躍起になってしまうことってありますよね。

私のお友達のママも上手な方は本当にかわいいお弁当を作り、SNSなどで写真をアップしてくれているので参考にさせてもらっています❤︎


ただ、、自分もそれができるかというとそうじゃない!!というのが私の本音なところ^^;
お弁当は毎日のことなので無理したら絶対に続かない。。まずはお弁当作りに慣れるということが大事なんだ❤︎と思い、何事もいきなり上手にはならない、私のペースでやっていこうと思っています(o^^o)

そして何より大切なのが長女がお弁当を美味しく楽しく食べきってくれること!!!!

長女は食べるのもゆっくりで量をたくさん食べるほうでもないのでまずはお弁当を食べきること、みんなで食べるのが楽しいということを経験してほしいと思っています。

そういう意味でも私よがりのお弁当作りではなく、長女主体のお弁当作りを心がけたいなと思っています❤︎❤︎
今回お伝えしたお弁当作りのコツが載っているサイトはこちらです^ ^
子ある日和
明日からはじまるお弁当作り、無理せず楽しくやっていけるよういろいろ工夫していきたいです❤︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です